ダイハツ ムーブの無料ETC車載器取り付け方法について その2 ETCアンテナ取付け編

  解体?ムーブL175S系

ダイハツ ムーブのETC取付け方法 その2 ETCアンテナ取付け編

約束事

当方では、ねじの紛失やピンの破損などには責任を負いかねますので

ご了承ください。

また、オーディオパネルの外し方については、すでに書いてありますのでご覧ください。

まずは、ETC入手経路と取り付けに必要なものをもう一度

ETC車載器の無料入手

【Yahoo! JAPAN ETCカード】を作ることで、車載機「古野電子株式会社 アンテナ分離型 J−HP101B」を無料で入手しました。

この中には、セットアップ手数料まで含まれています。

注:最近は、無料キャンペーンはほとんど行われておりません

  ネクスコカードで5250円でETCが手に入ります。

取り付けに必要なもの

 

ヤフーから届いたETC車載器他一式。

工具:ドライバー(+,−)、ペンチ

内張りはがし(あればよかったと感じました)

消耗品:両面テープ前処理材、はりがね(無くてもできますが便利)

      ビニールテープ

ETCアンテナ取付け

ETCアンテナの取り付け位置は、車の中央部・フロントガラス等からの距離が決められ提案す。(GPSアンテナがついている場合にはそれとの距離も)

 そこで、メーターパネルの裏に貼り付けることにしました。

 

そのためには、まずは、Aピラー(写真1)を外さなければなりません。

ちなみに、赤く○されている場所にピンやベロ(差込口?)があります。

 

etc取付のためのaピラーのピンの芭蕉

写真1 Aピラー(ピンおよびベロの場所)

手順1

最初は、ドアのパッキンを外さなければなりません。

下の写真のように引っ張ると簡単に外れます。邪魔でなければ

Aピラーと接触している部分だけ外せば大丈夫です。

パッキンを外す(etc取付け)

写真1 ゴムパッキンの外し方

手順2

マイナスドライバー(出来れば内張りはがし)を使って@の位置から上に軽く持ち上げた後

Aの方向にゆっくり引っ張ります。

写真4をみれば分かると思いますが、奥に長いベロがありますので折らないように気をつけてください。

 

Aピラーの底を外します。

写真2 Aピラー底部取り外し

手順3

下記の写真3のように、Aピラーのプラスチックを内側に引っ張り

ピラーに付いている3つのピンを外します。

ピンが外れたら上に引っ張れば、ピラーの下側についているベロが抜けます。

これで、Aピラー取り外しが終了です。

 

ムーブのエアコン口の裏側

写真3 パッキン外した後のAピラー

 

Aピラー取り外し後

写真4 取り外し後

 

 

手順4 ETCアンテナ取付け

@アンテナのコードをその他のコード類と同じように運転席足元まで垂らします。(写真5)

A私の場合は、センターメーター後部に取り付けましたので、

 デフロスト用のエアコンダクト中心部から、センターメーター後部まで、コードを引っ張り

 固定しました。(写真6)

 

ムーブaudioのねじの位置

写真5 ETCアンテナコードを落としこむ場所

 

ETCアンテナ取付け場所

写真6 ETCアンテナ取り付け場所(写真は仮止め状態)

 

加えて、アンテナコードは、運転席のアクセル等のある部分を通ることになりますので適宜

コードを付属の配線止め、結束バンド等で停めてください。

きっちりと停めないと事故の元です。ご注意ください。

 

ETC車載器取付け3 アクセサリー配線とアース配線についてに続く